ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ日

 日替わり天気の梅雨の晴日なので久しぶりに自転車散歩に出ました。トンビがえらく近くへ来たと思ったら、路上を跳ねている小さなカエルを狙って地上を掠めました。しかし私が近づいていたので慌てていたのか猟は失敗。カエルは命拾いをしました。ケリにも久しぶりに出会いましたがフェンスの向こうの空き地で写真は撮れませんでした。いつも何かいる河口へも久しぶりに行ってみましたが渡りも端境期で珍しく1羽も目にできませんでした。
f0132199_22384484.jpg やっとカメラに収まってくれたのが別のところへ向かう途中で出会ったハクセキレイ(白鶺鴒)の幼鳥でした。巣立ってあまり間がないのでしょう。顔も体も灰色が多くて色がはっきりしていません。
[PR]
by hoopoe | 2007-06-23 22:44

蝶のように舞う

 秋から春にかけてはたくさんの野鳥に出会える湿地帯もこのごろはさっぱりです。トンボはたくさんいます。その中で他のトンボとはちょっと違う飛び方をしていて羽の幅がかなり広くて色もきれいなトンボが目につきました。一緒にいたWさんも初めて見たと言っていました。
f0132199_18271258.jpg 蝶々のようにヒラヒラ飛ぶせいでチョウトンボ(蝶j蜻蛉)と名付けられているそうです。東北から九州までいるそうですから珍しくはないようですが、トンボ捕りをして遊んだ子供の頃には見たことがありませんでした。
[PR]
by hoopoe | 2007-06-12 18:14

川端の美

 遅いところでも田植えはほとんど終わったようです。まだ梅雨入りになりませんが池の畔に植えられた紫陽花も色づいて来ました。今日「は紫陽花祭り」があり、いつもは静かな場所もにぎわっていました。紫陽花もきれいなのですが雑草と言われて邪魔にされる植物の花もなかなかきれいな花を咲かせます。
f0132199_22422530.jpg 川端に咲いているヒメジョオン(姫紫苑) ?にベニシジミがとまっていました。どちらも珍しいものではありません。恐らくどこででも見られる光景で目をとめる人は少ないかも知れません。ヒメジョオンはよく似ているハルジョオンと共にアメリカ原産の帰化植物だそうです。(正直なところこの2種の区別は自信がありません。)名前の由来ははっきりしないそうです。ベニシジミはシジミチョウ(蜆蝶・小灰蝶)の1種です。名前の由来は蜆貝の内部に模様が似ているからだそうです。
[PR]
by hoopoe | 2007-06-10 22:45

鳥形山

 山の花が好きな知人の夫妻を案内して「鳥形山森林植物公園」へ行きました。山頂の明るい森で鳥の声もよく聞こえます。台湾の鳥学者の夫妻も案内しました。その時も今回も同じ時期でしたのでキセキレイの幼鳥が山頂近くの車道の真ん中に現れて歓迎してくれました。今回はホトトギスの姿を初めて見ることができました。でも写真は録れませんでした。
f0132199_2232194.jpg 実は鳥形山という山は石灰岩の大規模な採取のために頂上から切り崩されてその姿を消しつつあります。そこにあった貴重な植物を残すためにその隣の嶺に作られたのが鳥形山森林植物公園です。ここに咲く花はヤマシャクヤクくらいしか知りませんでしたが、花好きの人達を案内したおかげ興味の幅が広がりました。少し前から録音も始めましたのでこのブログのタイトルも変更して花の写真も載せることにしました。まずは、鳥形山の名が残るトリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓)です。
[PR]
by hoopoe | 2007-06-02 23:39