ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雀にも違いあり

 久ぶりにヨーロッパの方まで脚を伸ばしました。雀はヨーロッパの街角でもよく見ていましたがそれが日本にいる雀とは違うのだということを認識したのは恥ずかしながらごく最近のことです。少し注意して見れば日本の雀と違って頬の部分に斑点がないのですぐにわかるのですが、鳥を見る目を持っていなければそんなところには目が行かず同じだと思ってしまうのは私も例外ではありませんでした。
f0132199_1137626.jpg ヨーロッパの人々の身近にいて家の軒下などに巣づくりをするのは文字通りイエスズメ (House sparrow) す。日本でよく見る雀は Tree sparrow です。キスズメと言いたいところですが和名は単なる「スズメ」です。イギリスなどには両方いますが House sparrow の方が強くて Tree sparrow は野に追いやられるようです。日本にはイエスズメがいないのでスズメが威張っていられるようです。写真の手前が雌で奥が雄のようです。スズメの雌雄は外観ではわかりません。
[PR]
by hoopoe | 2007-10-26 11:43

もう冬の装い

 まだ昼間はかなりの暑さですがもう冬鳥たちがやって来ていました。海岸沿いの道を自転車で走っていると沖のテトラポッドの波よけ堤防にカモメがたくさんいました。よっぽど居心地がいいところなのかアオサギ(蒼鷺)カワウ(川鵜)も仲良く同居しています。これまでこんなところでこれほどの集団がいるのは見たことがありませんでした。潮が引いていてかなり近づけそうだったので行ってみました。
f0132199_21534948.jpg カモメはユリカモメ(百合鴎)でした。もう冬羽になっています。沖を漁船が通りかかったところで写真を撮ってみました。カワウも写っていますが右側のアオサギの前に幼鳥がいます。ユリカモメの幼鳥だと思いますが、カモメ類の幼鳥は専門家でもなかなか判断がつかないとのことです。
[PR]
by hoopoe | 2007-10-04 21:37