ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

♪水鶏鳴き・・・

f0132199_1121795.jpg
 「夏は来ぬ」という歌に登場する鳥です。1番に登場するホトトギスはまだ写真が撮れませんが、4番と5番にある水鶏(くいな)が姿を見せてくれました。実はクイナ(水鶏)という鳥は冬鳥なので夏に鳴いているはずはありません。夏にやって来て鳴くのはこのヒクイナ(緋水鶏)です。
 今朝もオオヨシキリの声に混ざって甲高い声が聞こえてきたので録音するつもりでその方へそっと近づいて行きました。意外に近くの感じがしていましたが、忍び足が功を奏して目の前に姿を現してくれました。私に気づいたのか元の草むらに帰ろうとしていましたが、じっとしているとまた出て来てゆっくりと農道を渡って田んぼの縁の草むらに姿を消しました。
[PR]
by hoopoe | 2008-06-20 11:23

早起きは

f0132199_10412199.jpg
 目が覚めて外を見たら雨は止んでいました。いつもの道を10分も歩いたころ後ろでケッケッケというような声が聞こえました。振り返って見ると白黒の縞模様のちょっと大きな鳥が川端の木に止まっているのが目に入りました。何と、ヤマセミ(山翡翠/山魚狗)でした。
 もっと山奥のダム湖で向うの方を飛ぶのは何度か見たことがありましたが、田舎とは言え、こんな開けたところのにも来ているとは思ってもいませんでした。早起きは三文の得。鳥見はやはり早起きに限るようです。
[PR]
by hoopoe | 2008-06-12 10:42

亜麻色の

f0132199_13541260.jpg
 白鷺は子供の頃からよく見ていますし、鳥の写真を撮りだしてからもよく見ています。ここらにいるのはダイサギかコサギで、一度だけチュウサギを見たことがあります。アマサギを見たことはありませんでした。
 ところが田んぼの中にアマサギ(亜麻鷺)がいることに気がつきました。右の小さいのは亜麻色が出ていない幼鳥のようです。
 アマサギはもっと乾いたところが好きなようで、草原に牛の群とよく一緒にいます。英語の名前は Cattle Egret で、ちゃんと牛が入っています。
[PR]
by hoopoe | 2008-06-10 13:37

仰々しい

f0132199_11381039.jpg
 家の近所の川端でギョウギョウシギョウギョウシと鳴いていた鳥がいましたが、このところ聞こえなくなりました。ちょっと早起きして梅雨の晴れ間に川上の方へ行ってみたら対岸の草むらのあっちこっちで鳴いていました。その鳴き声からギョウギョウシ(仰仰子/行行子)とも呼ばれるオオヨシキリ(大葦切)です。ウグイスと同じ科の鳥ですがウグイスのように耳に心地よい声ではありません。こちらがしばらくじっとしているとちょろちょろと姿を見せ始めました。そのうちに電線に止まって鳴くのも現れました。
[PR]
by hoopoe | 2008-06-04 21:19