ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

渚にて

f0132199_20575849.jpg
 ここは仁淀川の河口です。最後の清流と言われている四万十川は観光客も増えてかなり汚れて来ています。こちらは高知県を流れるもう一つの大河=仁淀川の河口です。四万十川よりもきれいだと言われています。何十年となく見て通るだけでしたが、初めて河口の浜に降りてみました。なぜだかトビ(鳶)が渚に群れていましたが、私が近づいたので次々と飛び去ってしまいました。これはそのうちの1羽です。子供のころから見慣れた鳶ですが、こんなに近くで見たのは初めてでした。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-29 20:57

夕方の庭園で

f0132199_21213233.jpg
 ここは町の山手にある小さな博物館の庭園の木の上です。桜で有名な山の裾にあるので見物客のざわめきが上から降って来ていました。その騒ぎを逃れるかのようにやって来た鳥がいました。聞き慣れた声がするのでシジュウカラかと思っていたら、まず姿を見せてくれたのはこの鳥でした。初めて見たシメ(比米)でした。シジュウカラは後から姿を見せました。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-27 21:22

春光の中で

f0132199_2193890.jpg
 朝の散歩の帰りはいつも逆光線です。木の枝や草の茎に止まっている鳥を見つけて急いでシャッターを押してもシルエットが撮れるだけです。この鳥は割と近い距離で逃げずにいてくれたので露出の調整をする余裕がありました。バックが飛んでしまい鳥がきれいに浮き上がりました。先日、川原に降りたのを撮ったホオアカだと思います。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-25 13:43

夕暮れの電線に

f0132199_22522682.jpg

 ある人とほとんど一日中行動を共にして、小学生の頃に登って以来の山にも登りました。そして谷間の高台にあるそのお宅に戻った時に、電線に止まった群がいました。頭にも尻尾にも特徴がある連雀でした。ぶれてしまって真にお恥ずかしい写真しか撮れませんでしたが、出会う機会はそうないと思うので載せることにしました。尻尾の先が緋色ならヒレンジュク(緋連雀)ですが、これは黄色いのでキレンジャク(黄連雀)に間違いないと思います。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-23 23:02

上は大丈夫かな

f0132199_2132343.jpg
  代掻きをした田圃にコチドリ(小千鳥)がいることに気がつきましたが、向こうの畦の近くへ飛んで行ってしまいました。こんなところにいるなんて思ってもいませんでしたので回り込んで畦の上をそっと近づいて行ってみました。かなり近づいても逃げませんでしたのでそこそこ写真は撮りました。更に近づいてみると案の定、飛んで行ってしまいました。ところが、すぐに代わりがやって来てくれました。しかもすぐ目の前に。後向きのまま私を警戒していましたが、そこにかなり長い間留まっていました。近くに巣があるのかも知れないとは考えたのですが、間もなく田植えが始まる田圃の畦に卵を産んでいるなんてことがあるのでしょうか。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-21 20:53

また地味ですが

f0132199_17211958.jpg
 昨日の雨が上がっていい天気になりましたが、日の出のころは凄い霧でした。日が高くなるにつれて霧も晴れて来ました。田圃の縁の枯れたススキに止まっている地味な鳥が目に止まりました。幸いしばらくそのままでいてくれました。ホオジロ科の鳥のようですが、一昨日のホオアカよりは小さいようです。冬羽のオオジュリン(大寿林)かと思ったんですが、カシラダカ(頭高)のようです。冬羽のホオジロ科の鳥はどれもよく似ています。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-20 17:25

川の中に

f0132199_17375693.jpg

 今にも雨が降りそうな朝でしたが、散歩に出かけました。川端の道を歩いていると、川の中の小さな瀬に下りた鳥がいました。石ころと同じような色で探すのが難しいくらいでしたが、スズメよりは大きかったのですぐに見つかりました。ホオアカ(頬赤)だと思います。今時は田圃の草の中や畦でチョロチョロしているようですが、なかなか見つけられませんでした。いいところへ下りて来てくれました。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-18 11:57

やったぞ!

f0132199_13363368.jpg
 川端を歩いていると向こうから大型の鳥が飛んで来ました。トビではないようです。うまい具合に私を回り込むように飛んでくれました。これまで何度かチャンスがありましたが、いつもカメラが間に合わず写真が撮れなかったミサゴ(鶚)でした。鯉か草魚を捕まえたようです。少し遠かったのですが、まずまずの写真が撮れました。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-17 13:38

間もなく北帰行

f0132199_1928393.jpg
 また冬に逆戻りのような寒い日でした。ナベヅル(鍋鶴)がまだ残っているとのことで確認に同行しました。南国高知ではもう代掻きが始まっていてトラクターがあちこちで動いています。田圃の中の道をあっちこっち移動してやっと見つけました。2羽いました。4羽いるとのことでしたが、他の2羽は見つけられませんでした。もう明日は北帰行の旅につくかも知れません。驚かさないようにかなり遠くからの撮影でしたが、1m近くもある大型の鳥(鶴の中では小型)なのでそこそこに撮れました。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-14 23:46

低空飛行

f0132199_225971.jpg

 久しぶりの朝の散歩に出てみました。早起きは三文の得。川沿いの道を歩いていると、対岸にカワセミの番(つがい)が見えました。1羽はすぐ飛んで行ってしまいましたが、もう1羽は残っていました。じっとして見ていると、もう1羽は何度かやって来ていました。その時は気がつかなかったせいもあって撮れなかったのですが、2羽が止まるところはなかったので空中での口移しにプレゼントをしていたのでした。カワセミの恋の季節でした。惜しいチャンスを逃しました。これはそのメスが飛び去るところ。
[PR]
by hoopoe | 2009-03-12 22:14