ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大きいぞ!

f0132199_2028035.jpg
 何年かぶりで海の見える公園墓地へ行ってみました。一山全体が墓地になっていましました。明るくて海が見目て我が家の田舎の墓地とは大違いです。
 イソヒヨドリ(磯鵯)♀が大きなムカデを捕まえたところに出会いました。頻繁に行き来していましたので近くで子育てをしているのでしょう。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-21 20:27

これから巣作り

f0132199_15581595.jpg
 もう真夏かと思うような天気が続いていましたが、この数日は気温がかなり下がって来ました。今朝は特に肌寒いほどでした。北海道では雪が降ったということですから、こちらでも気温が下がって当然でしょう。それにしても去年よりも更に異常気象になったようです。
 鳥の収穫はなにもないかと思っているとえてして最後にチャンスがあります。時々は見ていましたが、写真を撮るチャンスがなかったコシアカツバメ(腰赤燕)を田んぼで見つけました。ツバメより遅く渡って来て遅くまで子育てをするそうです。これから巣作りを始めるところでしょう。田んぼで土採りをしているところでした。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-15 15:59

寂しい河口で

f0132199_19563741.jpg
 河口の浅瀬にコアジサシ(小鰺刺)が2羽いました。これはそのうちの1羽です。一昨日、別のところでダイビングして魚を捕っていた2羽がいましたので、同じ鳥たちでしょうか。それにしてもこの頃はこの河口が寂しくなりました。16羽いたチュウシャクシギも今日は姿が見えませんでした。キアシシギが数羽いてその声だけが響いていました。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-11 19:57

京女がいました

f0132199_20582019.jpg
 どこが京女かと思う模様ですが、キョウジョシギ(京女鴫)を1羽見つけました。よく行くところとは別の小さな川の河口です。今年初めて見ました。仲間は近くにはいないようでしたが、キアシシギが1羽いました。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-09 20:58

こんなところに

f0132199_2032117.jpg
 時々覗きに行く河口は環境が変わってしまったのか、かわいいトウネン(当年)の姿を何年も見ていませんでした。ところが全く期待していなかった別の浜辺の突堤に来ていました。右から2番目はイソヒヨドリでしょうか。もっと近づこうとしましたが、魚釣りの人がやって来て負い飛ばしてしまいました。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-08 20:32

黄色い足

f0132199_207430.jpg
 連休で天気もまずまずというところで、河口の浜辺には家族で来ている人がたくさんいました。いつもならもっと海に近いところで見らるキアシシギ(黄足鴫)が、今朝は少し上流の浅瀬に2羽いました。集団でいるのは見たことがありません。ピューィ・ピューィと澄んだよく通る声で鳴きます。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-04 20:08

保護色

f0132199_1952164.jpg
 何日か前から河口にチュウシャクシギ(中杓鴫)の群が来ています。その時は9羽しか見えませんでしたが、今朝は16羽いました。水辺には散歩の人や犬がいて中洲の草むらに避難していました。こんなところにいると全く目立ちません。しばらくこの河口で休憩してまた北の方へ旅立つのでしょう。飛び立つ時にはピポポポポというかなり高いきれいな声で鳴きます。
[PR]
by hoopoe | 2009-05-01 19:53