ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

時期を間違ってる?

f0132199_20110100.jpg

 アオバズクを見に行ったついでにいつもの河口にも行ってみました。何とチュウシャクシギ(中杓鴫)の群が来ているではありませんか。春や秋ならよく見かけますが、こんな暑い時期にここに来るなんてことは初めてのことです。来るのが遅れたのか去るのが早いのかどちらかですが、これも気候異常の影響でしょうか。
[PR]
# by hoopoe | 2014-07-23 21:10

今年もまた

f0132199_20233024.jpg

 隣の市の神社の大楠に何度か出かけましたが、なかなか姿を見せてくれなかったアオバズク(青葉木菟)の雛と母親です。雨が少なく涼しい梅雨が続いていたせいか、去年より1週間ほど遅かったようです。今年は1羽のようです。母親と並んで大きな目を見せてくれました。父親は少し離れたところにいました。
[PR]
# by hoopoe | 2014-07-23 20:27

営巣中

f0132199_2016510.jpg

 巣材集めをしていたオオセグロカモメに出会った翌日で場所は違いますが、海辺の岸から少し離れた岩礁の上で営巣中のペアがいました。卵を抱いているらしい手前のは羽の色が薄いのでセグロカモメかなと思いましたが、この地方では渡り鳥でこの時期にはいないとのこと。ひょっとしたらワシカモメかとも思ったんですが、風切羽の色は濃いのでやはりオオセグロカモメでしょうか。
[PR]
# by hoopoe | 2014-05-21 20:13

巣材集め

f0132199_2055840.jpg

 夕方ホテルに着いて窓を開けてみると崖地にカモメが数羽やって来たり飛び去ったりしているのが見えました。巣材集めをしているオオセグロカモメ(大背黒鴎)でした。何羽か来ていたうちの1羽です。
[PR]
# by hoopoe | 2014-05-20 20:04

またまた珍客が

f0132199_23205597.jpg

 気候が異常なせいか環境が変わったせいか、珍しい鳥がよく来てくれます。東京湾では珍しくなくなっているセイタカシギ(背高鴫)が大阪湾岸にもやって来てくれました。いつも写真を撮っている河口よりちょっと上流が浚渫されて餌が獲りやすくなったのでしょうか。仲間を連れて来てくれたらいいのですが、ミヤコドリのように1羽だけです。コサギとの2ショットです。
[PR]
# by hoopoe | 2014-04-24 23:26