ホームページもご覧ください。http://www.asahi-net.or.jp/~ga6k-izw/


by hoopoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

何だろう?

f0132199_20592657.jpg

 先日のミヤコドリに代わってムナグロが干潟を闊歩していました。4羽いて胸の方が一番黒くなっているのはこれでした。しかし、その回りにある細長いものは何でしょうか。生き物なら彼らが食べると思うのですが、見向きもしません。何かの排泄物かなと思っていたら、やはりそのようでした。ギボシムシ(擬宝珠虫)の排泄物だとのことです。それがあるところが小高くなっているのは形が崩れて積もったところのようです。彼らの排泄物は砂で、干潟の掃除屋だそうです。
[PR]
# by hoopoe | 2014-04-15 20:58

久しぶりの初見

f0132199_20405283.jpg

 何日か前から情報は得ていましたが、なかなか出かけられずにいました。やっと空き時間を作って会いに行って来ました。幸い、まだ残っていてくれてゆっくりと姿を見せてもらいました。ミヤコドリ(都鳥)です。ちょっと若いようですが、1羽だけで悠々と干潟で休んだり餌を獲りに水辺に行ったりして過ごしていました。もう1つの都鳥のユリカモメ(百合鴎)は少し離れたところに集団でいて、もう頭が黒くなっています。
[PR]
# by hoopoe | 2014-04-12 20:38

珍客

f0132199_11522489.jpg

 長雨で増水した我が家の裏の流れに珍客がやって来てくれました。クイナ(水鶏)です。ほんの1分ほどで姿を隠しました。
[PR]
# by hoopoe | 2014-03-13 20:51

大好き

f0132199_11132270.jpg

 久しぶりに一番可愛いと思っているルリビタキのメスに出会った、と思ったのですが、、、。オスの若鳥かもしれません。青いきれいな色が出るには3年ほどかかるそうです。でも地味な色もいいですし、目が可愛いと思います。
[PR]
# by hoopoe | 2014-02-21 23:47

ミミズを採る

f0132199_1030402.jpg

 またツグミがめったにいない冬ですが、これで2度目です。休耕田でケリと共にミミズを啄み出していました。ミミズも必死の抵抗をしていましたが、引っ張り出されて口の中へ。ミミズは食物連鎖の底辺。私たちにも野生の動植物にもありがたい存在です。
[PR]
# by hoopoe | 2014-02-01 18:26